妊娠力アップサプリランキング!葉酸・マカどれ?

妊娠力アップのサプリランキングは!?葉酸かマカ

射精をしたら精子の質が悪くなるの?

 

妊活をしているときに、射精を何度もしすぎてしまっているとだんだん精子の数も少なくなってしまって妊娠させる力が弱くなってしまうという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ですが、射精は定期的にしておいたほうが、逆に精子の質が高くなっていくということが判明されています。どうして、射精をしておいたほうが精子の質がよくなっていくのでしょうか?

 

・精子の質が悪いと妊活しにくくなる
妊活をしているにもかかわらず妊娠をすることが出来ないということは、男性、または女性の妊娠力が下がってしまっていると考えることができます。女性の場合、卵子や子宮の状態などといった色々なものが妊娠力と深く関係していますので、自分のせいで妊娠できないのではないかと思いつめてしまう人が多いです。

 

ですが、女性が原因ではなく、男性に原因があって不妊になってしまっていることもあるということが研究で判明されています。男性の場合、不妊になっているということは生殖機能がないと連想してしまった人もいるかもしれませんが、男性の場合、精子自体がないのではなく、精子の質が悪くなってしまっているということが多いです。

 

そして、精子の質というのは、常に一定ではないのです。例えば、検査当日は精子の質が悪いと判断されてしまったとしても、しばらくすると精子の質がよくなっていくということもあります。

 

・精子はどうやって作られる?
精子というのは、細胞分裂を80日ほどかけて行いながら作られます。思っているよりも精子が作られるのに時間がかかってしまうのですが、これだけ時間をかけて作られた精子を射精してしまったら、また一から精子を作らなくてはならないのではないかと考えた人もいると思います。ですが、一度射精をしても、まだ精巣に精子は残っている状態になっています。

 

一回射精をすると、数億もの精子が射精されるとされているのですが、それでも精巣に蓄えられた精子の一部に過ぎないのです。精液というのは、前立腺などから分泌された液体と混ざっている状態になっています。

 

1回射精をすると、数ミリリットルの精液が出されるといわれているのですが、精巣の中にある精液が全て放たれるわけではないですし、常に精子は作られている状態になっていますので、ほとんど精子がなくなってしまうことはありません。

 

体質を食生活の見直しで改善していこう

 

普段口にしているものによって体質が変化していったりするものですし、健康にも影響を与えることになります。普段から健康に悪いものばかりを食べてしまっているのであれば、体質も悪い方向に変化してしまいますし、健康を損ないやすくなってしまいます。不妊になってしまっているのであれば、普段食べているものにも気を配るようにするべきです。

 

この不妊になっているのであれば、オススメだといわれている食べ物がいくつかあります。まず、不妊になっている人の場合、冷え性になってしまっている人がとても多い。冷え性になっているということは、体の中も冷たくなっていますし、体の中が冷たくなっているのであれば、臓器の機能も低下してしまっています。

 

これが妊娠力を低下させてしまっている原因になっていることが多いのです。ですから、冷え性を改善させられるような食べ物を積極的に食べるようにした方が良いのです。また、妊娠力を高めてくれるような食べ物もあります。

 

・ナッツ類
黄な粉やナッツ類というのは、鉄分とビタミンがたくさん含まれています。これらの食べ物というのは、精神を落ち着かせてくれる働きや、体の調子を整えてくれる働きを持っています。不妊治療をしていると、気分も落ち込んでしまいやすいですから、ナッツ類も食べるようにした方が良いのです。

 

・大豆製品
大豆製品である納豆や豆腐などはイソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンの働きのサポートをしてくれます。そのため、妊娠力を高めやすいとされているのです。さらに、大豆製品には豊富にアミノ酸も含まれているので、女性にも男性にもオススメの食べ物になっています。

 

・魚介類
普段から肉中心の食事をしているのであれば、肉ではなく魚介類をしっかり食べましょう。魚介類の中でも、DHAやEPAが豊富に含まれている青魚がお勧めになっています。

 

これらの食べ物をバランスよく食べるようにすることが大切です。偏った栄養バランスというのは、結果として健康や妊娠力も妨げになってしまいますので、バランスを保てるように色々な品目をバランスよく食べてください。

 

更新履歴